現在休暇中のため、ご購入いただけません。
ご了承ください。

Our site is full renovation for a few months, sorry for the inconvenience, we come back very quickly.
Merci.

パンジーのバルボティーヌ皿 ショワジー・ル・ロワ HB & Cie

CVA250321B-2

Used

ショワジー・ル・ロワ Choisy le Roi

プレート, バルボティーヌ, パンジー
3色のパンジーが愛らしいバルボティーヌの美しいアンティークプレート。ショワジー・ル・ロワ。1800年代末頃。

More details

バルボティーヌとは、粘土を含む泥漿(でいしょう)を成形した陶器。こちらはパンジーの花がモチーフになった、とても華やかなプレートです。軽やかなパステル調で、パンジーの薄い花びらの手触りまでが感じられます。かわいいお菓子が似合うお皿。

こちらは全体に貫入が入っていますが、シミのようになっているのは一部分です。

貫入の有無は状態の良し悪しというより、お好みになります。貫入とは陶器の焼成時、焼かれた後に冷えていく過程で陶土と釉薬の収縮率の違いによって、溶けた釉薬の方がひび割れのようになって固まったもの。長い年月、陶器が使われる過程で、その貫入に色がつき、景色ができあがっていきます。シミひとつないものを好む人もいれば、貫入と年月が作り出す景色を愛する人もいます。貫入に色をわざとつける現代作家さんもいます。どちらの方が価値が高いというものではないのです。

インテリアに飾っても素敵です。

貫入がシミのように見える部分がありますが、それもこのプレートに魅力を添えているように思います。艶はしっかり残っており、ヒビも欠けもないとてもいい状態です。縁に小さなチップが一箇所あります。長い時を経たものですので多少の汚れや傷はございます。アンティーク にご理解の上、お買い求めください。

プレート1枚の価格です。バックスタンプあり。

料金にはフランスからの送料が含まれております。

Share:

Largeur 215mm
Poids 356g
Styles Féminin

30 個の商品が同じカテゴリーにあります