Le Panier du Mois◉今月のパニエ

購入ページに進む>

8月のパニエの販売は終了いたしました。

たくさんのご注文をありがとうございました!

今月のパニエのテーマは「ブルゴーニュの極上カシス」!

8月は、私たちが愛してやまない、ブルゴーニュ地方で作られるカシスの製品をお届けします。

ちょっとやそっとの平凡なカシスではありません。ビオディナミ農法で丹精込めて作られた果実から

一つ一つていねいに手作りして加工されたものばかり。添加物不使用。

パリのオテル・ド・クリヨンを始め、フランス中の名だたるホテルやレストランも御用達。

今回は私たちのパニエのために、すばらしい製品を分けていただきました。

簡単な食べ方やレシピをご購入いただいた方にお送りしますので、ぜひこの機会にご賞味ください!

 

極上キールやキール・ロワイヤルをご自宅で「クレーム・ド・カシス」夜摘み

6〜8週間アルコール漬けにしたカシスをプレスし、その果汁を漉して砂糖を加えて煮詰めたリキュールです。白ワイン(本格的にいくならブルゴーニュのアリゴテ)で割ると「キール」、シャンパーニュで割ると「キール・ロワイヤル」、ビールで割ると「ビエール・カシス」。この小瓶で2杯分のカクテルを楽しんでいただけます。今回は夜摘みカシスを。午後の太陽で水分が飛ぶぶん少しだけアルコール度数が高くて18℃。このクレーム・ド・カシスで、ご自宅にいながら、パリの高級ホテル並みの極上カクテルをお楽しみください。内容量30ml・瓶詰め こちらの商品の楽しみ方>

老若男女楽しめる、やさしい美味しさ「ブルゴーニュの伝統シロップ」

こちらはアルコールなしのシロップです。水や炭酸水やお湯で割ってジュースがわりに飲んでいただけますし、上のアルコール入りのリキュールがなくなったら、こちらで白ワイン割りやシャンパーニュ割りを楽しんでいただいてもOKです。私のお気に入りはオレンジジュースで割る「カシスオレンジ」。それから、いろんな果物や野菜で作るスムージーに入れたり、フルーツサラダに入れたり、アイスクリームやヨーグルトにかけたりと、際限なく楽しめます。カシスは、ポリフェノールやビタミン、ミネラル豊富です。内容量350ml・瓶詰め こちらの商品の楽しみ方>

100%ピュアなカシス「ブール・ド・カシス」

一見するとコンフィチュール(ジャム)のようなのですが、含まれている砂糖の量がかなり少ないです。畑で口に入れた時のカシスそのものの自然な美味しさを保存するために、昔の文献を探して見つけたレシピで作っています。入っているのは、カシスの果実と水、最低限の砂糖だけ。コンフィチュールに比べると甘さがかなり控えめで、フルーツの香りや味わいがピュアにストレートにかんじられます。パンにのせて、クレープやパンケーキに、ヨーグルトと一緒に、フレッシュチーズに添えて、カシスの美味しさが丸ごと堪能できます。大きな瓶を選びましたので、たっぷり召し上がれ。内容量420ml・瓶詰め こちらの商品の楽しみ方>

シャネルの5番の香りのコショウ?「ポワーヴル・ド・カシス」

カシスの胡椒という名前ですが、胡椒が入っているわけじゃありません。カシスの芽をフリーズドライにして粉末にしたもので、料理やお菓子にお使いいただけます。まずは、香りを嗅いでください。それはそれはうっとりするいい香りです。それもそのはず、昔からカシスの芽はいろんな香水に使われてきたんです。この農家もシャネルにカシスの芽を提供していたことがあるそうです。他のどんな香料やフルーツの香りとも似ていない、一度知ったら病みつきになってしまう香りです。内容量11g・瓶詰め こちらの商品の楽しみ方>

焼き豚との相性が最高な「カシスのケチャップ」

トマトの代わりにカシスを使い.5種類のスパイス(グローブ、ナツメグ、シナモン、塩、コショウ)とカシスのビネガーで煮込んだもの。18世紀、インドからスパイスがフランスに伝搬した頃のレシピで作っています。カシスの酸味とスパイスの香りが融合した最高傑作と思います。焼き豚(豚のロースト)に、ゆで海老に、フレッシュチーズに、厚揚げに、マスタード的にお使いください。かなり許容範囲が広いです。内容量45g・瓶詰め  こちらの商品の楽しみ方>

お友達やご家族におすそ分けされる場合にお使いいただけるよう、かわいいマルシェ袋をおつけいたします。

購入ページに進む>

【ご購入から発送までの流れ】発売期間は8月17日〜25日23時59分日本時間となります。発送は8月31日〜となります。発送の際に、追跡番号をメールにてお送りいたします。通常は日本までは10日ほどで届きますが、現在covid-19の影響で遅れることが予想されます。ご了承ください。